自動車の買取をしてくれるのはどこ?

「自動車の買取をしてくれるのはどこ?」と思ったことはありませんか。ここでは、クルマのの買い取りをしてくれるのはどこかについて、ご紹介します。

まずは正規ディーラー。こちらは新車購入時に下取りに出してしまえば、営業マンにまとめて手続きしてもらえる場合もありますので、簡単に利用出来ます。また、新車が納車されるまで下取りの自動車を利用出来るため、クルマが手元になくて困るという心配も無用。新車購入時に「下取り調整」で値引き分を上乗せしてくれることもあります。

続いて、買取専門店です。中古車市場で人気の高い自動車は、ディーラーよりも査定が高くなるケースが多く、ドレスアップやチューニングなどしていても、高く評価されたりします。また、基本的にすぐに引き渡す(大体1週間以内)ことを原則としてる場合が多く、新車の納車前に自動車を引き渡すので計画的にことを進めないと「クルマなし」の期間があることも。古い年式の自動車、過走行車には値がつかない、需要がない車種については値がつかない場合もあるので注意しましょう。

中古車販売店はどうでしょう。売却する自動車のジャンル(スポーツカー、ミニバン、SUVなど)の専門店に査定してもらうと、高額になる場合がありますが、買取専門店と同じですぐに引き渡さなければならない場合が多く、自動車がない時期が発生することもあります。

最後はオークションや個人売買です。ダイレクトに売買出来るので、「売る側は買い取り相場よりも高く売れる」、「買う側は中古車相場よりも安く買える」というメリットがあります。オークションなら競合入札によって、思わぬ高値になる可能性も。しかし、個人売買なので相手が他人の場合は、「代金の未払い」や「名義変更されずに自動車税の請求が来る」などのトラブルを防止するため気をつけなくてはなりません。

基本的な査定の流れ

自動車の基本的な買取査定の流れは、インターネットではだいたい次のような流れになります。

まずは無料査定のサイトから

・メーカー

・車種などのクルマ情報

・名前

・住所などの自分連絡先を入力します。

通常は申し込み後、1〜2日後そのサービスの担当者から、電話または、メールで連絡があります。その際、自動車の状況について必要に応じて聞かれることがあるので、ある程度把握しておかなくてはいけません。さらにその場で概算を教えてくれます。

そのとき、無料出張査定の希望も聞かれますので、自分の希望を伝えましょう。たとえば、
・「今、買取額をチェックして、車を買い換えるかどうかを検討している」 ・「今の愛車の相場を知りたいだけ」という具合です。
もし、概算の金額で無料出張査定を依頼する場合、次のような流れとなります。

プロの車査定士が実際に自動車を確認してチェックしてくれます。およそ時間は20分くらい。結果を本部に報告して、本部が全国ネットワークから得たリアルタイムの相場情報と照合して、金額を提示します。提示された査定額に満足すればその場で買取となりますが、不満があれば、断ることも可能です。ただし、中古車の買い取り金額は、時間とともに下がっていきます。

愛車の売却に関しての手続きは、サービス会社がすべて代行してくれるようです。また、買取金額の支払いは、後日指定の銀行に振り込まれる仕組みです。買い取ってもらった際に代車を利用したいときは、事前に相談しましょう。

自動車 買取News