他社と徹底的に比較

他社と徹底的に比較する方法は、買い取る側としては1番してほしくないということなのですが、現実にはよく使われる手でのでご紹介したいと思います。

何軒か査定をして回るのはおすすめめの方法のひとつとなっています。実際、自動車買取店に足を運ぶ方は大抵何件か回っている割合が多いのです。

どうするかというと、まず、どこでもいいので買い取り店に行って査定をお願いします。終わったら、その店を後に立ち去りましょう。そしてその買取価格を引っさげて違う買い取店に向かうという具合です。

買い取る側としては、「○○社では△△万です」と初めに言われると、面白くはありません。しかし、あなたが査定をしてほしいと言うからには、避けるわけにはいかないのです。すると自動車買取業者はしぶしぶなときもたまにありますが、車体チェックを始めます。いくら他社で査定をしてきたからといって、簡単に終わらせることはタブーです。先に行った買取店の担当者が、事故歴を見落としてるかもしれませんし、こちらも慎重に行います。真剣に時間をかけて車体チェックをしたからには、買い取りたいところ。でも買い取るためには、先に査定したところよりも高い金額を提示することが必須になります。そうでないと、「じゃあ、あっちで・・・」と言われてしまうに決まっています。ですから、いい条件が提示される可能性はあるというわけです。もちろん必ずというわけではありませんので、注意しましょう。